圧力鍋日記

ティファール・フィスラー・WMFなどの
圧力鍋を紹介します。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PROFILE
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
高温・多湿な日々により美味しいお米を保つには!
今年は早くも梅雨入り、高温・多湿な日々が続きます。
より美味しいお米を保つには、
保冷米びつ<クールエース>をおすすめ
エムケー保冷米びつ

●虫がつく、カビが生える!そんなお悩みを
 クールエースで解決!

 梅雨時など高温・多湿のシーズンには、ゴクゾウ虫等の
 害虫が繁殖しやすくなりますが、
 <Cool Aceクールエース>なら、約15℃に保冷します
 から、安心して保管できます。


●クールエースは、お米の酸化速度を抑えて、お米の
 うまみを長持ち!

 夏場の高温・多湿は、お米の大敵、ましてや、
 調理熱と湿気がこもるキッチンでの保存は
 お米の酸化を早めて、食味を短期間で落と
 します。

 そこで、肉や野菜のように、お米も精米したての味を
 保つ為に保冷保存するのがベスト。
 <Cool Ace クールエース>なら、
 いつでもおいしいご飯が味わえます。
 
●キッチンにスッキリ納まるスリムな幅30cmの
 コンパクトタイプ。
 

エムケー保冷米びつ<クールエース>の
 特徴

クールエースの庫内は快適

 
庫内の温度を約15℃に保冷し、お米のうまみを
 しっかり守ります。

 冬期など室温が低くなると、庫内温度も15度以下に
 なりますが、加温致しません。

クールエースは、自動運転停止機能付で
 省エネ設計

 庫内温度が13℃以下になると、自動停止します。

フロンガスを使わない電子冷却方式ですので
 環境に配慮しています。
 

クールエースの蓋、扉はロック式

 パッキンとのダブル効果でしっかり密閉。害虫の
 進入や冷気漏れを防ぎます。蓋は簡単に取り外せる
 のでお米の投入時にジャマになりません。

お米が入れやすい大きな投入口

 
すり鉢状の大きな投入口でお米が入れやすく
 周りにこぼれ落ちる心配はありません。

  エムケー保冷米びつ大きな投入口

扉は閉め忘れを防ぐ機能付き

 しっかりロックされないとバネの力で押し戻されます。 

冷却装置をホコリから守るフィルター付

クールエースは、スライド式ですばやく簡単計量

 1
回1合(約150g)が計量でき、取り出しライスボックスには
 最大6合(約900g)まで入ります。
  エムケー保冷米びつスライド式簡単計量 エムケー保冷米びつ米取り出しボックス最大6合入

クールエースの計量装置は、丸洗いできて
 清潔に保てる。

 
計量装置は簡単に取り外せて、水洗いでき、
 清潔に保てます。
 エムケー保冷米びつ丸洗いできる計量装置 

※今日も最後までお読みいただきありがとうございます。
 保冷米びつは、随分昔からあったのですが、

 今回改良されて、随分安くなり、自動運転になった分
 経済的になりました。

【私のひとりごと】

●保冷米びつは、梅雨場から夏場にかけて、注文が
 多いのですが、最近の家の作りが、良くなったせいか
 通気性のない部屋が多い。

 その為、部屋の中はポッカポカで、台所は特に暖かい。
 米びつは台所に置いてあるのでよりおいしいご飯を頂く為に、
 保冷米びつ<クールエース>をおすすめ!

白米保冷米びつクールエースは、

 米びつ全体をしっかり保冷します。電子冷却方式
 ですから、フロンガスを使っていないので、環境にやさしく
 省エネ設計で静音タイプ


 自動運転停止機能付なので、13℃以下は自動停止。
 消費電力も56Wと低く経済的です。

 冬場でも台所は、煮炊き、蒸したり調理する場所は
 けっこう熱が上がる所ですから、
 保冷米びつは、1年中必要ではないかと思います。

※白米を冷やし、劣化を抑えて精米したてのおいしさを
 長持ちさせる<Cool Aceクールエース>
 もっと詳しく知りたい方は、こちらをクリックして下さい。


※早くも梅雨入りしました。
 節電、節電と言われても、冷蔵庫は必要、今の私たちの生活の
 中で冷やすものは、氷らせるものは、冷蔵庫。冷蔵庫の開閉を
 減らすものは、
 年中使える保温・保冷用の電気を使わない卓上ポット・エアー
 ポット。
 マイステンレスポットのおすすめは、こちらをクリックしてください。
タイガー魔法瓶ステンレスポットサーモスステンレスエアーポット象印まほうびんステンレスエアーポットタイガー魔法瓶サハラビッグ

※現場、施設などで、冷たい麦茶、ホットな珈琲を合同で
 使える経済的な電気を使わない大型キーパーに興味の
 ある方は、こちらをクリックしてください。
ステンレスキーパー広口ステンレスクーラー保温/保冷共用ステンレス大型キーパー台付


※よりおいしさを求めた炊飯、蒸しても炊いても美味しく戴ける
 ご飯をお求めの方は、圧力鍋をおすすめ!
 いろんなブランド品から選べられる圧力鍋はこちらから!
北陸アルミニウム蓚酸圧力鍋ヘルシーミニビタクラフトスーパー圧力鍋<アポジー>3.5Lティファールクリプソグランド
北陸アルミニウムIHリブロン圧力鍋シコマチックT-プラス圧力鍋3.0Lフィスラーコンポート新製品圧力鍋




三和屋のURLは、http://www.sanwaya.jp

梅雨が、高温・多湿の季節が目の前に!美味しいお米を美味しく管理
梅雨が高温・多湿な日々がやってきます。より美味しいお米を保つには、
保冷米びつ<クールエース>をおすすめ!
エムケー保冷米びつ

●虫がつく、カビが生える!そんなお悩みを
 クールエースで解決!

 梅雨時など高温多湿のシーズンには、ゴクゾウ虫等の
 害虫が繁殖しやすくなりますが、
 <Cool Aceクールエース>なら、約15℃に保冷します
 から、安心して保管できます。


●お米の酸化速度を抑えて、お米の
 うまみを長持ち!

 夏場の高温多湿は、お米の大敵、ましてや、
 調理熱と湿気がこもるキッチンでの保存は
 お米の酸化を早めて、食味を短期間で落と
 します。

 そこで、肉や野菜のように、お米も
 精米したての味を保つ為に保冷保存する
 のがベスト。
 <Cool Ace クールエース>なら、
 いつでもおいしいご飯が味わえます。
 
●キッチンにスッキリ納まるスリムな幅30cmの
 コンパクトタイプ。
 

エムケー保冷米びつ<クールエース>の
 特徴

クールエースの庫内は快適

 
庫内の温度を約15℃に保冷し、お米のうまみを
 しっかり守ります。

 冬期など室温が低くなると、庫内温度も15度以下に
 なりますが、加温致しません。

クールエースは、自動運転停止機能付で
 省エネ設計

 庫内温度が13℃以下になると、自動停止します。

フロンガスを使わない電子冷却方式ですので
 環境に配慮しています。
 

クールエースの蓋、扉はロック式

 パッキンとのダブル効果でしっかり密閉。害虫の
 進入や冷気漏れを防ぎます。蓋は簡単に取り外せる
 のでお米の投入時にジャマになりません。

お米が入れやすい大きな投入口

 
すり鉢状の大きな投入口でお米が入れやすく
 周りにこぼれ落ちる心配はありません。

  エムケー保冷米びつ大きな投入口

扉は閉め忘れを防ぐ機能付き

 しっかりロックされないとバネの力で押し戻されます。 

冷却装置をホコリから守るフィルター付

クールエースは、スライド式ですばやく簡単計量

 1
回1合(約150g)が計量でき、取り出しライスボックスには
 最大6合(約900g)まで入ります。
  エムケー保冷米びつスライド式簡単計量 エムケー保冷米びつ米取り出しボックス最大6合入

クールエースの計量装置は、丸洗いできて
 清潔に保てる。

 
計量装置は簡単に取り外せて、水洗いでき、
 清潔に保てます。
 エムケー保冷米びつ丸洗いできる計量装置 

※今日も最後までお読みいただきありがとうございます。
 保冷米びつは、随分昔からあったのですが、

 今回改良されて、随分安くなり、自動運転になった分
 経済的になりました。

【私のひとりごと】

●保冷米びつは、梅雨場から夏場にかけて、注文が
 多いのですが、最近の家の作りが、良くなったせいか
 通気性のない部屋が多い。

 その為、部屋の中はポッカポカで、台所は特に暖かい。
 米びつは台所に置いてあるのでよりおいしいご飯を頂く為に、
 保冷米びつ<クールエース>をおすすめ!

白米保冷米びつクールエースは、

 米びつ全体をしっかり保冷します。電子冷却方式
 ですから、フロンガスを使っていないので、環境にやさしく
 省エネ設計で静音タイプ


 自動運転停止機能付なので、13℃以下は自動停止。
 消費電力も56Wと低く経済的です。

 冬場でも台所は、煮炊き、蒸したり調理する場所は
 けっこう熱が上がる所ですから、
 保冷米びつは、1年中必要ではないかと思います。


※白米を冷やし、劣化を抑えて精米したてのおいしさを
 長持ちさせる<Cool Aceクールエース>を
 もっと詳しく知りたい方は、こちらをクリックして下さい。

※圧力鍋に興味のある方は、こちらをクリックして下さい。


※ちょっと2人だけで楽しむ蒸し器・煮炊きなど、
 興味のある方は、こちらをクリックして下さい。

弊社三和屋のURLは、http://www.sanwaya.jp