圧力鍋日記

ティファール・フィスラー・WMFなどの
圧力鍋を紹介します。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
省エネタイプ電気ポットとは?
超省エネタイプの電気ポットとは?
今、各メーカーさんで出されている電気ポットは
2通りあります。
マイコンタイプの電動ポット
VE電気まほうびん があります。
どちらが超省エネと思いますか?


タイガー魔法瓶VE電気まほうびん
今回は、
タイガー魔法瓶のVE電気まほうびん<とく子さん>の紹介です。

VE電気まほうびんPIBシリーズは、電動&エアー給湯式です。
電気(消費電力700W)で沸かし、
‥典い琶櫺后
⊂淵┘優魁璽垢琶櫺后
まほうびん(電気無し)の保温。
98℃/90℃/80℃の温度設定。

我が家では、象印マホービンの電気ポット、最近までは、VE電気まほうびん等を
ここ20年ほど象印マホービンのみを使ってきました。

象印マホービンのVE電気まほうびん4.0Lを8年ほど使いましたが、
随分と汚れと沸く時間が今のタイプより遅い為、
新しくタイガー魔法瓶のVE電気まほうびんPIB-A300T(3.0L)
<電動&エアー式給湯>を1台購入しました。


使ってみたら、いいですね。とても使いやすい。
水位ライン迄水を入れ、100℃の沸騰温度表示まで、時間は25分で沸き上がり。
自動保温は、
90℃に設定します。
また、省エネコースに設定すると、沸騰して85℃で維持するようです。


エアー給湯も使ってみました。いいですね。ちょっと押す力が必要ですが、
1回押し続けると、お湯が30秒以上出ます。
電動給湯は、軽く押すと飛び跳ねずにお湯が出ます。
水位量が赤く見え、下のほうまで見えるので解りやすい。



現在、電気まほうびんは、2通りあります。
.泪ぅ灰鹽兎哀櫂奪
・沸かし時の消費電力は、905Wタイプと700Wタイプあり
・1日当たりの消費電力(保温時):1.37kWh/日・1.59kWh/日
・電気の無い場所での使用は、不可能!


電気VEマホービン電動エアーポットPIB-Aタイプの場合
■VE電気まほうびん(とく子さん)

・沸かし時の消費電力は、700W
・1日当たりの消費電力(保温時):0.60kWh/日・0.71kWh日
・設定温度時間(沸騰後設定温度になる迄の時間)
:沸騰から90℃迄=3時間または、3時間45分(タイガー魔法瓶カタログより)

:沸騰から80℃迄=5時間30分または、6時間50分(タイガー魔法瓶カタログより)
・真空まほうびん使用のため、
 電気を使わず2.5時間ほど保温が可能。
・エアー給湯を使えば、電気不要となります。
・電源が無い場所でも、2.5時間ほどの保温が可能で
 エアー給湯にてお湯を出せます。
(外は、部屋よりも外気温度が冷えています。)
※タイガー魔法瓶の電気ポット・VE電気まほうびんに興味のある方は
こちらをクリックしてください。


今日も最後までお読みいただきありがとうございました。
電動ポット・VE電気まほうびんの事を電話での質問があり
象印マホービンとタイガー魔法瓶についてお答えしました。



【私のひとりごと】

●マイコン電動ポットは、コンビニや会社の給湯室で使われて
います。省エネタイプVE電気まほうびんは、学校の職員室や
旅館の厨房でも使われています。


●10年程前は、沸く時間を早く、保温の電気代を安くという考え方で
沸かす時間を早くするため、1000W以上の電気を使ってました。が、
発想が変わり、沸かす為の消費電力を700Wに、
保温は、真空魔法瓶の性能が良くなったため、
メーカー違いはありますが、保温消費電力15Wまたは、60W〜71W
などあります。
しかし、保温設定で90℃迄下がるのに、3時間以上は、
保温の通電はなく、電気で表示する場所のみの電気代だけです。


※VE電気まほうびんに興味のある方は、
◇タイガー魔法瓶は、こちらをクリックしてください。

タイガー魔法瓶VE電気まほうびん
◇象印マホービンは、こちらをクリックしてください。
象印マホービンマイコンVE電気まほうびん
※長い目で見れば、いいものを買って10年近く使えば、元を取り出します。
 使用場所によって、使い分けて下さい。
 みなさんは、どちらを選ばれますか?



※電動氷削り機家庭用はいかがですか!
急がれる方は、即納可能です。
興味のある方は、こちらをクリックしてください。


かき氷機アイスワン

※暑い暑い夏がきました。電気を使わず、保冷。保温が可能な
ステンレス大型キーパーは、いかがですか!
興味のある方は、こちらをクリックしてください。

ステンレスキーパー広口ステンレス大型キーパー台付      ステンレス大型Wコック付15Lステンレスクーラー保温/保冷共用


※いま、要望される焼き物道具が、変わってきました。
錆びにくい鉄製フライパン、鉄製炒め鍋、鉄製玉子焼器、鉄製揚げ鍋などに
変わってきたように感じてます。20年〜30年と使用寿命が永く使いやすく
なってきたようです。
興味のある方は、こちらをクリックしてください。

リバーライト極ROOTSフライパンリバーライト極ROOTSアジア鍋






三和屋のURLは、http://www.sanwaya.jp/





 
真空電気まほうびんとは・・・!
貴方は、お湯を沸かすのにどうされていますか?
ここ3〜4年ほど前までは、電気ケトルが一時流行りました。
必要な時に、必要な量だけ沸かす、ということで、
私もおすすめしたのですが、やってみて、
急なお客様が見えた時に待つ時間(たった1分)が
待てない。イラっとくる。
やはり、真空魔法瓶仕様のVE電気まほうびんがいいですね。

そして、お湯を電気で沸かす時、
ほんとうに省エネに貢献するなら、真空電気魔法瓶仕様の
最新型VE電気まほうびんをおすすめします。

関西電力のパパとしょうたの「省エネ調査隊!」で、
「電気ポットの省エネについて」紹介しています。
http://www.kepco.co.jp/home/shouene/hapielife/chousatai/003.html
関西電力の「省エネ調査隊!」の中で、90℃に設定するとありますが、
どのメーカーもお湯が沸いたら、自動で保温90℃設定になってます。
設定の範囲が98℃/90℃/80℃/70℃/まほうびん/に設定できます。


 タイガー魔法瓶VE電気まほうびん   象印マホービンマイコンVE電気まほうびん
タイガー魔法瓶蒸気レス           象印マホービン<マイコン沸とう>
VE電気まほうびん<とこ子さん>       業務用VE電気まほうびんCV-DG40

※10年以上前の電気ポットは、沸かして保温するだけですが、
当時は、早く沸かすということで、高速沸とう電気ポット、
消費電力湯沸かし時1000Wで、10分ほどで沸かし、保温設定が
98℃になっていた為、電気代がかかっていました。

最近は、省エネが叫び始められたころから、各メーカーの
発想が変わり始めたのと、技術の進歩です。
まずは、
(A)マイコン沸とう電動ポット
マイコン沸とう電動ポットの消費電力湯沸かし時905Wで
保温自動設定が90℃になり、室温23℃満水時に、沸とうから90℃迄
保温が落ちるのに、約35分ほどかかる。
100℃に沸騰させて、90℃で自動保温にすることで、
電気消費量を落とす結果となり、省エネを実現できました。

それと、2010年頃から、電気ポットの本体の密閉度の良さと
本体から逃げる放熱度が格段に下がり、コンパクトになり

最近の湯沸かし時の消費電力が機種により、700Wに変更され、
沸かすのに電気を少なくして、保温も1日の消費電力(電気代)
1.18kw(約26円)と省エネになりました。
保温70℃設定の場合は、
沸とう温度から保温70℃までは、2時間30分程かかります。

(B)真空魔法瓶仕様のVE電気まほうびん
VE電気まほうびんは、湯沸かし時消費電力が、700Wまたは、905Wあり、
100℃から90℃(自動設定温度)になる迄に、電気を使わず、
約2時間以上保温します。

本体内容器が、真空二重魔法瓶になっている為、電気を使わなくても
お茶が飲める程度の温度約80℃になるまで、約6時間前後は、
かかるということです。
機種やサイズによっては、7時間または、9時間以上電気を使わず
保温可能な製品もあります。(沸騰100℃から保温80℃までになる時間)

一番良く売れるサイズ3.0Lで、1日あたりの消費電力は、0.86kWh/日
年間消費電力は、313kW/年です。

上記に掲載している、象印マホービンとタイガー魔法瓶の
VE電気まほうびんの湯沸かし時消費電力設定に、発想の違いがあるようです。
最近の主流は、700W設定が多くみられるようになりました。

VE電気まほうびんに、水をライン線までに入れ、電源コードを差し込み
蓋をすれば、電源スイッチが入り、沸かしはじめます。
他の仕事をしている間に、もう100℃を表示して、1分もしないうちに
お知らせブザーがなります。水さえ入れれば、いつでも飲め、電気を
使わず保温してくれるVE電気まほうびんをおすすめします。


今日も最後までお読み頂きありがとうございました。
最近、また、電気代が上がるような話もあり、
関西電力の省エネの話がありましたので、
VE電気エアーポットの技術更新が随分すすみましたので
ブログとして書かせていただきました。

【私のひとりごと】

●私自身、お茶が大好きで、1日に2.0L近く飲みます。
今使っているのが、象印マホービンのVE電気まほうびんの5年ほど前の
機種4.0Lを使っています。
ブリタのポット型浄水器2.0Lに水道水を入れ、
その浄水を、VE電気まほうびんに移し、1日に2.5回ほど沸かします。

VE電気まほうびんのお湯は、お茶だけに使うわけでなく、
家内がおかず(汁物)をつくる時、90℃のお湯を使えば
すぐに調理ができるということです。
お客様にお茶を出す時も、自宅から持ってきて、コードを
電源に入れると、すぐにお茶がだせる。便利なものです。

●5年程前の話ですが、最寄りの中学校へ、VE電気まほうびん3.0Lを
販売しました。そこで、事務室の方へ説明して帰りましたが、
3日後の朝に電話あり、
新しい電気ポットの表示が68℃を示しています。壊れているのでは
と連絡あり。電話で説明しても解らないと思い、現場へ赴き、
話を聞くと、放課後帰られる時は、電源を切って帰るそうで、
朝、電源を入れて水を入れようとすると68℃を表示していた・・・

そこで使われる方に集まっていただき、説明。
VE電気まほうびんは、皆さんが使われているステンレス魔法瓶と同じように、
電気を使わなくても保温をします。そして、満水状態で沸騰されたあと、
電源を切られたと思います。お湯が半分以下ですと、保温は落ちます。
朝来られて電源を入れることで、100℃迄沸きだします。そして、
温度設定をしなければ、自動で90℃に下がるまで電気無しで保温します。
と説明。納得されました。


●ブリタ浄水器に興味のある方は、こちらをクリックしてください。

●タイガー魔法瓶VE電気まほうびん<とく子さん>シリーズに
興味のある方は、こちらをクリックしてください。
タイガー魔法瓶VE電気まほうびん
●象印マホービンのマイコン沸とうVE電気まほうびん<優湯生>
シリーズは、こちらをクリックしてください。
象印マホービンマイコンVE電気まほうびん
●電気を使わず、保温・保冷のできるステンレス製魔法瓶卓上ポットと
エアーポットに興味にある方は、こちらをクリックしてください。
象印新製品ハンドポットタイガー新製品ハンドポット   サーモスステンレスエアーポットタイガー魔法瓶サハラビッグ

●日本製かめにこだわれば、常滑焼久松窯、切立かめ、丸壺半胴かめを
おすすめします。
興味のある方は、こちらをクリックしてください。
在庫限りではありますが、現在豊富にあります。お早めに!
常滑焼久松の切立かめ  日本国産 常滑焼久松丸壺 

●日本製野田ホーローのホーロータンク(キッチンポット)にて
味噌・果実漬け・シソ梅漬けなどに使えますし、ホーロー仕上げの
陶器質ですので、いろんな物の保存容器としておすすめします。
興味のある方は、こちらをクリックしてください。
日本国産 野田ホーロータンク

●日本製圧力鍋に興味のある方、玄米・お米を美味しくいただくには、
やはり、鋳物製圧力鍋がいちばん美味い。
側面の厚み、底面の厚みを見れば、美味しさが見えてくる。
ガス専用の鋳物製圧力鍋に興味のある方は、
こちらをクリックしてください。
平和圧力鍋 片手4.5L
ガスはもちろん、IH電磁調理器100V-200Vにも使用可能な
圧力鍋は、こちらをクリックしてください。
または、こちらもおすすめです。こちらもクリックしてください。

エッグフォルムIH圧力鍋
●海外のブランド圧力鍋に興味のある方は、
こちらをクリックしてください。


●随分暑くなりました。冷た〜いかき氷はいかがですか!
電動かき氷機に興味のある方は、こちらをクリックしてください。
冷た〜いかき氷

●高性能温冷クーラー・ステンレス大型キーパーに氷を入れて
冷〜たいドリンクを我が家に、仕事場にいかがですか!
大きさもいろいろあり、興味のある方は、こちらをクリック
してください。
  ステンレスクーラー保温/保冷共用ステンレスキーパー広口ピーコック魔法瓶広口ステンレス大型キーパー





三和屋URLは、http://www.sanwaya.jp/