圧力鍋日記

ティファール・フィスラー・WMFなどの
圧力鍋を紹介します。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
IH電磁調理器の普及で使える調理鍋やケットルは・・・!

今のホーロー製調理鍋・ケットルについて

 

IH電磁調理器の普及で使える調理鍋やケットルで

買いやすい価格設定のホーロー調理鍋やホーローケットル!

 

IH電磁調理器の普及により、ホーロー製調理ナベ・珈琲ケトルの耐久性アップ。

 

■遠赤外線効果。

ガラス質からは調理中多量の遠赤外線が生じ、その効果で食材の

芯まで熱を伝えます。

 

■耐久性アップ。

ガラス質表面強度は、耐蝕性(酸に対する強さ)は、JIS基準の10倍から20倍。

 

■ホーロー製品は、酸・アルカリに強い。

ホーロー製品は、酸・アルカリに強い為、他の金属の鍋とは違い、料理を

鍋の中に長時間保存する事ができます。

 

■均一な熱回りと保温力。

厚手の鉄生地をガラス質でカバーした多層構造なので、均一な熱回りと

保温力を兼ね揃えています。

 

■ホーロー製品は衛生的。

ホーロー製品の内面は、限りなく平滑でツルツルとしたガラス質表面は

他素材(ステンレス・アルミ等)と比較して、金気も出ないし、臭いもつきません。

 

※ホーロー製品の中心は、鉄生地ですので、あらゆる熱源に効率良く対応します。

ホーロー調理鍋・ホーロー珈琲ケトルの底面は、ガスはもちろんIHヒーターや全ての

熱源に使用できます。但し、電子レンジ・オーブンにてお使いの場合は、

蓋のツマミや取っ手の材質により使えない製品もあります。

ハニー珈琲ポット ホーローケトル ハニーケトル

ホーローミルクパン 琺瑯両手鍋 ハニーミルクパン

 

今、ホーロー製品を日本で生産し販売しているメーカーさんは、2社だけ

富士ホーロー(ハニーウェア)・野田琺瑯です。(私が知ってるメーカーさんは)

 

ホーロー製品を見直し、火を使う調理鍋・ケットルだけでなく、

ホーロー容器(ボール・バット・保存容器)として、日本で生産している商品を

購入してほしいものです。

 

●梅や果実を漬ける、味噌づくりをされる地区もあると思います。

日本製の常滑焼の陶器製蓋付かめが必要な時期になります。

陶器製かめもありますが、価格の安い野田琺瑯のホーロー保存容器もあります。

 

 

●野田琺瑯のホーロー保存容器に興味のある方は、

こちらをクリックしてください。

野田琺瑯ホーロータンク  

 

●日本製常滑焼陶器製漬物容器は、梅漬け・味噌の入れ替えなどに

おすすめ!興味のある方は、こちらをクリックしてください。

常滑焼陶器製漬物容器  常滑焼陶器製おもし

 

 

 

【私のひとりごと】

 

●最近、日本のブランドと言われたメーカーさんの廃業が目立つようになりました。

金物業界は、コツコツと時間をかけて物作りをし、販売する事でしょうが大変です。

 

この21世紀に必要がない、と言われて、廃業するのは仕方ないにしても

ここ10数年、中国に生産地を持っていき、『中国で生産し、日本で販売する』という

ことが間違っていたと思います。中国で生産したものは中国で販売すれば良かったのに。

 

 

日本のブランドと言われたメーカーさんが日本に生産地を戻したが、なんせ作ってくれる

業者が離れ、どんなに優れたデザインでも、作り手がいなければ製品として出荷できない。

ここ10年ほどで、大量生産ではなく、物を作る生産者が地道に作ってきたものを、息子・娘の

事業参加により、直接ネット販売するようになってきたようです。


本物を作る父兄がおられ、それを宣伝できるパソコン・スマホの扱いに詳しい

息子・孫たちがいる、意識が変わり、直接売るようになってきたようです。

 

10数年前に、価格的にも高くなく、3.000円程で販売していた爪切りが

ヨーロッパに紹介され、爆発的に売れた製品が、今や10.000円以上で

売られている。

日本で生産されているにも関わらず、

なかなか入荷せず、物不足になっています。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

実店舗で、電磁調理器に使える調理鍋は、どれが良いかと尋ねられ、

ステンレス多層構造の製品をおすすめしたのですが、予算的に

もっと安い商品はありませんかと質問がありました。

質を下げると、電磁調理器が壊れることがあり、逆に高くつきます。

 

そこでおすすめしたのが、ハニーウェア(富士ホーロー)の

ソリッドシリーズを紹介しました。

ソースパン16cm/18cm・キャセロール20cm・ディープキャセロール22cmを

おすすめしたところ、気に入ってもらえて、まずは、ソースパン18cm/キャセロール20cmと

野田琺瑯のドリップケトル2.0Lのホワイト色を選ばれて行かれました。

 

 

●3月も終わろうとしています。

筍(タケノコ)の美味しい季節を迎えます。

大量に筍ゆがき、蒸す、アク抜きなどされる方、施設の方へ

大型業務用料理鍋(ガス用・薪用・IH用)をおすすめします。

興味のある方は、こちらをクリックしてください。

木蓋付アルミ製大型料理鍋  アルミ鋳物製羽釜

    鋳物製IH電磁鍋

 平釜 かまど 

 

 

 

 

 

圧力鍋やIH対応鍋の専門店『三和屋』のURLは、

http://www.sanwaya.jp

 

 

 

 

圧力鍋やIH鍋についての質問はありませんか?、

鍋がこがれた場合の処理方法や

アルミ製ケットルをストーブで使っていたら、底にブツブツができた

なぜですか?とか、ほかご質問があれば、E-メール:info@sanwaya.jp

メール下さい。お答え致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IH電磁調理器の普及にて、ホーロー製品・鉄製品を見直されてはいかがですか?

IH電磁調理器の普及にて、今、使われているナベ・ポットなど、見直す時期かと!

 

琺瑯(ホーロー)製品の特徴は、

・鉄(琺瑯用鋼板)の表面にガラス質を焼きつけたもので、鉄とガラス両方の長所を

持つと同時に、互いの短所を補う性質を持つ(芯材が鉄なので、割れない。

ガラスの膜により錆びにくい)

・芯材が鉄の為、ガス火はもちろん、IH調理器でも効率良く加熱できる。

・表面がガラス質なので、臭いや汚れが付きにくく、お手入れしやすい。

・酸や塩分に強い為、食材の保存にも適している。

・金属イオンが発生しないので、食材の風味を損なわない。

・一度温まると表面のガラス質が熱を閉じ込めるので保温性に優れています。

・ガラス質は極めて耐蝕性が高く、美しい色合いをいつまでも保つ事ができます。

・熱に強く、オーブンでの使用が可能。

 

■IHを含むガス器具はもちろん、全ての熱源に使用可能な琺瑯調理鍋やホーローケトル

カリタ細口ホーローケトル2.0L ホーローケトル ハニー珈琲ポット

ハニーミルクパン ハニー片手鍋ハニー琺瑯両手鍋

■1970年代の大阪万博で、タカラホーロー洗面台・流し台などが展示され、

当時、ホーロー鍋・ケトルは、三郷陶器、野田琺瑯、月兎印、ハニーウェア、

EJIRY(エジリー)など、いろんなホーロー調理鍋やかわいいホーローケトルが

販売生産されていました。

 

昔のNHKの番組の中で、月兎印の琺瑯やかん(ケットル)が出てくる場面が

あります。明治の中頃からあったようで、40数年前には、私もよく売りました。

 

10数年前から、中国製品が出回り、悪質業者により、エジリーの製品を

勝手に中国へ持ち出し、真似をして生産し、安く販売する業者が出てきて

エジリーさんは、廃業に・・・!

エジリーさんの製品は、デザインも良く使ってみて楽しく使えたものを!

 

ホーロー製品は、欠点としましては重たい。使い勝手が悪いと思われた時期が

ありましたが、ヨーロッパの製品で、ルクルーゼ・ストウブなどもっと重たい。

一時期よく売れましたが、

 

日本製品でも、電磁調理器が普及する前は、三郷陶器・エジリーの琺瑯調理鍋や

ケトルは、使い勝手も良く、自宅で使われるもの、ギフト製品としてよく販売して

きました。

フルータスケトル  

※今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

実店舗でホーロー珈琲ポットと珈琲ケトルのお話がありましたので

ホーローの特徴を書かせていただきました。

 

【私のひとりごと】

 

●IH電磁調理器が普及している今、

ステンレス多層構造よりも価格が安く、使い勝手も良いので、

ホーロー調理鍋・ホーローケトル・珈琲ポットなどを、

見直されてはいかがでしょう。

 

 

●今から季節、梅や果実を漬けられる季節がきます。

日本製の常滑焼の陶器製蓋付かめが必要な時期になります。

陶器製かめもありますが、野田琺瑯のホーロー保存容器もあります。

 

※常滑焼陶器製漬物容器フタ付かめに興味のある方は、

こちらをクリックしてください。

常滑焼陶器製漬物容器  常滑焼陶器製おもし

※野田琺瑯のホーロー容器(ホーロータンク)に興味のある方は、

こちらをクリックしてください。

野田琺瑯ホーロータンク 

見直されている、鉄製品についても書こうと思いますが、

もう少し、ホーロー製品の良さを書かせていただきます。

 

●IH対応フライパン・炒め鍋・揚げ鍋など、錆びにくい鉄(特殊熱処理)を

使った製品があります。興味のある方は、こちらをクリックしてください。

 

 

 

圧力鍋やIH対応鍋の専門店『三和屋』のURLは

http://www.sanwaya.jp

 

 

●圧力鍋やIH対応鍋について、ご質問はありませんか?

ホーロー鍋やステンレス鍋を焦がしてしまったとか、

IH鍋の蓋が本体から取れないとか、ビジョン耐熱ガラス鍋に

ついて等、ご質問があれば、

E-mail:info@sanwaya,jp へメール下さい。