圧力鍋日記

ティファール・フィスラー・WMFなどの
圧力鍋を紹介します。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PROFILE
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
サーモス<シャトルシェフ>新製品の紹介
 THERMOS サーモス新製品の紹介
■真空保温調理器<シャトルシェフ>

 KBE-3000(3.0L)4〜5人用
サーモス<シャトルシェフ>新製品キャロット
新製品KBE-3000の本体は、全てステンレス製で
 カラー仕上げ。

●シャトルシェフは調理鍋と保温する保温容器の
 2つからなっています。

●調理鍋は、ガスはもちろん全ての熱源、200Vの
 IHクッキングヒーター対応できます


◆保温調理機能として

(1)調理鍋を保温容器から、取り出します。

(2)調理鍋に材料を入れ、火にかけます

(3)沸騰したら、ふきこぼれないように注意して
 加熱を続けます。

 この時間を沸騰調理時間と言います。
 
◇調理時間を調節

味付けは沸騰調理中に行って下さい。

(4)沸騰調理時間が終わったら、調理なべを
 火からおろし、保温容器に入れ、所定の
 時間そのままにします。


 この時間を保温調理時間と呼びます。

(5)保温調理時間が過ぎたら、調理は完了です。


今日も最後までお読みいただきありがとうございます。
今までのシャトルシェフと新製品の違いが、本体の

真空保温調理器の外側が、プラスチックだったのに対し、
今回の新製品KBE-3000は、すべてステンレス製で
コンパクトになっています。

【私のひとりごと】

◆ステンレスポット、真空保温調理器を日本で
 最初に製品として出したのは、サーモスさんで

 保温力・保冷力は抜群です。ステンレスポットから
 真空保温調理器を考案して、随分長い間育ててきた

 商品です。他社メーカーも出していたのですが
 豊富な種類があるのが、サーモスさんで、

 業務用にも採用しています。
 業務用は、ちょっと高価ですが、耐保温性、耐久性が
 あり、施設のデイサービスなどに使われています。

○シャトルシェフをもっと詳しく知りたいと思われる方、
 興味のある方は、こちらをクリックしてください。

○こだわった圧力鍋をお探しの方は、
 こちらをクリックしてください。

フィスラーコンポート新製品圧力鍋


○軽くて使いやすい圧力鍋、そしてIH対応の鋳物製圧力鍋を
 お探しの方は、こちらをクリックしてください。
 北陸アルミニウムIHリブロン圧力鍋
○家族団らんで、すき焼き、焼肉、天ぷら鍋、南部鉄器で
 ご飯鍋はいかがですか!

 日本製岩鋳の南部鉄器に興味のある方は、
 こちらをクリックしてください。

 南部鉄器盛岡岩鋳すき鍋

弊社三和屋のURLは、http://www.sanwaya.jp
圧力鍋と真空保温調理器との特徴の違い
基本的な圧力鍋と真空保温調理器<シャトルシェフ>の特徴
フィスラーブルーポイント圧力鍋4.5L 平和圧力鍋 片手4.5Lフィスラーロイヤル圧力鍋6.0L

ティファール圧力鍋スペリオール ラゴスティーナ圧力鍋  WMFパーフェクトプラス圧力鍋6.5L 


基本的な圧力鍋の特徴は

 鍋と蓋の間にゴムパッキンをセットして密封します。
 こうして熱すると、

 内部温度が低圧の場合、110℃/0.4気圧、
 高圧となると120度/0.9気圧まで
 上がります。

 普通の鍋で調理するときは、100度までしか
 上がりませんから、かなりの高温調理となることが
 わかります。

 このため、早く柔らかくなり、普通の鍋と比べ
 調理時間は1/3〜1/4に短縮できます。
 その上、とろ火クッキングなので、燃料代も
 節約する事ができます。

●圧力鍋は、たいせつな栄養素や風味を守ります。
 高温調理ですが、調理時間が短いので普通の鍋で
 煮るよりも、栄養成分の損失が少ないようです。

 水分を加える量(最低180cc)が少なくてもよい
 (蒸発量が少なく、材料から出る水分が加わる)ので、
 いわば、蒸し煮の状態といえます。

 従ってニンジンやジャガイモ等の根野菜は普通に
 茹でたものよりも、ビタミンに損失は半分位に
 過ぎません。

 玄米もやわらかく、炊き上がり消化がよいので、
 安心して食べる事ができます。
 特に現代の日本人の食事で不足がちなカルシウムは、
 圧力鍋クッキングで、魚を骨ごと食べられるように、
 柔らかく煮ることで捕らえます。

●シャトルシェフ(真空保温調理器)は、
 調理する鍋と保温する保温容器の2つからなっています。

サーモス<シャトルシェフ>KBA-3001  サーモス シャトルシェフRPC-4500 ハンドル付 シャトルシェフ(真空保温調理器)

■シャトルシェフ(真空保温調理器)の特徴は、

●台所につきっきり調理から、まかせっきり調理へと
 調理に関わる時間とエネルギーを大幅に節約し、

 さらに安全と安心を提供する真空保温調理器(シャトルシェフ)
 「熱」を閉じ込めて調理するサーモスの保温調理で
 エコロジーライフをはじめてみませんか!

●真空保温調理器シャトルシェフの仕組み

・シャトルシェフは調理する鍋と保温する保温容器の2つから
 なっています。

・保温容器の保温力がいい為、調理鍋が沸騰しなくても煮える。
 食材を煮るのに沸騰させ続ける必要はありません。牛肉は80℃

 を15分、ジャガイモなら85℃を20分、小豆でも85℃を
 90分保温して、保つ事で中まで熱が通ります。

・つまり、魔法瓶構造のシャトルシェフなら、高い保温力でどんな
 素材でもおいしく調理ができるのです。
サーモス シャトルシェフ 調理鍋サーモス シャトルシェフ 真空保温容器と調理鍋

圧力鍋と真空保温調理器の違いは、

 時間をかけて煮込む調理は、圧力鍋の方が早いですが、
 加熱する時間帯は、ほぼ同じです。

 ただ、真空保温調理器は
 朝食後でもそのまま保温容器に入れとけば、夕方ちょっと
 暖めるだけで食事ができますし、中身が濃ゆくなって、辛いと
 言うことがない。

 もうひとつの違いが、低温調理ができるのが、
 シャトルシェフ(真空保温調理器)です。
 ヨーグルトがちょっと調理鍋で暖めて
 保温6時間でヨーグルトができます。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。
圧力鍋とシャトルシェフの違いは、1度書いたのですが、
お客様から、質問がありましたので、再度書かせていただきました。

【私から一言】

圧力鍋と真空保温調理器の根本的な違いは、

★圧力鍋は、煮る、蒸す、炊く、湯がく、茹でる調理器です。
 調味料は、煮えた後に入れます。でないと、吹き出し口が
 詰まりパッキンなどの変形につながります。
 (カレー、シチューなどがいい例です)

★調味料を先に入れて調理できるのが、シャトルシェフです。
 シャトルシェフは、普通の鍋と同じように材料と調味料を
 同時に入れて、一度沸騰させ、保温容器に入れて煮込むだけです。

こまめで扱いやすいおすすめ圧力鍋は、こちらをクリックしてください。

使いやすい真空保温調理器<シャトルシェフ>は、
 こちらをクリックしてください。


弊社のURLは、http://www.sanwaya.jp
真空保温調理器<シャトルシェフ>のメリット
サーモス シャトルシェフの仕組みと真空保温調理器のメリット

鍋を沸騰させ続けないで、食材を煮る

真空保温調理器<シャトルシェフ>の仕組み

 シャトルシェフは、調理鍋と真空保温容器の2つの構成です。
 各部の名称
調理鍋は
 ステンレス(または強化ガラス)材質のフタと
 鍋本体は、ガスはもちろん100V・200V電磁調理対応品です。

真空保温容器は
 断熱構造の保温容器用フタと、
 ステンレス魔法瓶と同じ高真空断熱構造のバツグンの保温力を
 持つ、保温容器です。

 真空保温調理器の仕組みと構造
保温調理とは、
 調理鍋を短時間、ガスまたはIH電調にかけた後に保温して、
 余熱のチカラで、食材に火を通す調理方法です。

 つまり、料理の材料を煮込むのに、もう沸とうさせ続ける必要は
 ありません。食材には、それぞれ火が通るのに適した温度が
 あり、

 例えば、牛肉は、80℃を15分、じゃがいもなら、85℃を20分、
 小豆でも85℃を90分保つことで、おいしく風味豊かに煮込んだ
 状態になります。

 シャトルシェフなら、ステンレス魔法ビンと同じ高い保温力で
 どんな素材も簡単においしく楽しくクッキングできます。

保温調理のメリット

★素材のおいしさを活かします。
 保温の力で煮込むので、焦げつきや煮くずれせずに、じっくりと
 味がしみ込んでいきます。熱に弱いビタミンCなどの栄養素も
 損ないにくく素材の風味や香りを逃しません。

★料理をそのまま保温できます。 
 シャトルシェフは、高い保温力を持っているので、6時間経過
 しても65℃以上の高温をキープします(3.2Lの場合)。
 食事時間がバラバラのご家庭でも、料理を温め直す必要が
 なく、出来立てのおいしさが楽しめます。
 (温かい料理の食べ頃温度は約60℃以上です)。

★安全で安心、そして経済的です。 
 保温中は火を使わないので、シャトルシェフから目をはなしても
 大丈夫。小さなお子様のいるご家庭でも安心です。
 しかも、火を使う時間が短いのでガス代、電気代の節約に
 なります。

★ゆとりの時間が生まれます。
 調理鍋に材料を入れ短時間過熱した後、保温容器に入れる
 だけなので、コンロ(IH電調)の、そばにつきっきりの必要は
 ありません。

 さらに料理にかかる時間も短くなるので、家事や育児、お仕事
 などで忙しい方も時間を有効に使えます。
 <サーモスの保温調理クッキングブックより抜粋>

 今日も最後までお読みいただきありがとうございます。
 5月に入り、急に暑くなりました。生水・食べ物には
 注意をして下さい。


【私のひとりごと】

私の真空保温調理器についての体験ですが、

 調理鍋でおでんを作った時の事です。

 調理鍋を沸騰させ、真空保温容器に調理鍋を入れて、
 宣伝販売をするつもりで、30分〜40分かかる場所に、
 持って行き、ふたを開けたところ、

 大根もコンニャクもちくわ、厚揚げ、ゆで卵はよく煮えて
 良かったのですが、牛筋が柔らかくなり過ぎて、ガムを噛ん
 でるみたいで、味はよかったが、ほどよい硬さがありません
 でした。

★貴方がお使いになる時は、
 夕方のおかずが、おでんにした場合(朝の仕込み)、

 肉類だけを除いて、調理鍋を沸騰させ、保温容器に入れて、
 そのまま、お出かけ!

 夕食を用意される時に、出来上がったおでんに、肉類を
 入れて、いっしょに10分ほど煮込み、保温容器に入れて
 20分ほどでOK。

 ほどよい硬さの牛筋が出来て、とてもおいしい、おでんの
 出来上がりです。

●サーモス<シャトルシェフ>最新新柄KBA-3001(SBK)に
 興味のある方は、こちらをクリックしてください。

サーモス<シャトルシェフ>KBA-3001


●1度使ってみたいと思われる方は、価格提供のできる
 小さめの温度計付シャトルシェフをおすすめ
 KPX-2500をクリクックして下さい。

●貴方だけの健康を考え、
 今、取り出されている、健康を考えた”ヘルシー調理”
 <蒸し料理>に挑戦する貴方、
 <脂料理>をよりおいしく、貴方の身体に合った
 ヘルシー調理に挑戦する貴方におすすめ

 小さめの個性的な圧力鍋は、こちらをクリックしてください。

 蒸し料理を電気で簡単にと思われる方は、
 こちらをクリックして下さい。


弊社のURLは、http://www.sanwaya.jp


今日はここまで
煮くずれ・焦げつき・ふきこぼれなしの鍋
煮くずれ・焦げつき・ふきこぼれなし、沸騰しなくても煮える鍋
真空保温調理器<シャトルシェフ>

サーモス,真空保温調理器<シャトルシェフ>KBA-4501

●真空保温調理器シャトルシェフの仕組み
●真空保温調理鍋は、保温調理鍋と保温する保温容器の2つからなっています。

真空保温調理器の仕組みと構造

●調理鍋は、ガスはもちろん全ての熱源、100V,200VのIHクッキング
 ヒーターにも対応できます。

●保温調理だから、手間のかかる料理も簡単です。
 1)調理鍋を過熱し、所定時間沸とうさせる。
 2)保温容器に入れ、フタを閉め、後はシャトルシェフにおまかせ。
 3)つきっきりの必要がないのでゆとりの時間が生まれます。
 4)所定時間で、できあがり。

豚の角煮、ゆで野菜

■特 徴

●台所につきっきり調理から、まかせっきり調理へと調理に関わる時間と
 エネルギーを大幅に節約し、さらに安全と安心を提供する真空保温調理器
 「シャトルシェフ」
 「熱」を閉じ込めて調理するサーモスの保温調理でエコロジーライフを
 はじめてみませんか!

●時間を活かす。素材も活かす。料理の常識を変えた保温調理。

●沸騰しなくても煮える!
 食材を煮るのに沸騰させ続ける必要はありません。
 牛肉は、80℃を15分、ジャガイモは85℃を20分、小豆でも85℃を
 90分保つ事で中まで熱が通ります。

 つまり、魔法びん構造のシャトルシェフなら、高い保温力でどんな素材も
 おいしく調理できるのです。

●広がる料理のレパートリー
 保温調理器ならではの、調理として、
 ヨーグルト:保温6時間で出来上がり。
 かぼちゃのそぼろ煮:沸騰5分、保温10分で根野菜もほっくり煮える

温度管理もカンタンなヨーグルト,かぼちゃのそぼろ煮

私から一言

●真空保温調理器は、保温容器の中に入っている調理鍋を火にかけて
 沸騰してから、保温容器に入れて加熱調理する製品です。

●注 意
 お買い上げされた時までは、中容器(調理鍋)を火にかけることを判って
 おられますが、よく間違って、本体(保温容器)をそのまま火に、
 かけられる方がおられます。

 現在の製品は、ガス器具の上では、安定が悪く使用しにくくなっているので
 安心ですが・・・!調理鍋の別売はありますが、保温容器の別売は、ありま
 せん。保温容器の扱いにはご用心を!

●真空保温容器だけでも、お使いいただけます。夏のキャンプ、秋の運動会、
 または、冬のクリスマスなどに、氷入れに、ジュース缶ボックスとして、
 また、ワインクーラーとしても使えます。
 真空魔法瓶ですので、氷は少なめでOKです。

 本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 サーモス<シャトルシェフ>をもっと詳しく知りたい方は、
 こちら

 ふんわりとした柔らかい料理に興味のある方は、こちら

 三和屋のURLは、http://www.sanwaya.jp