圧力鍋日記

ティファール・フィスラー・WMFなどの
圧力鍋を紹介します。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
冬場に使う、やかん・ケットルはどの材質が良いと思いますか?
 みなさん、冬場に使うやかん・ケットルは、
どんな材質が良いですか?
ホーローケトルマルタマケトル
◆石油ストーブの上に置くやかん・ケットルは、どんな形状が、
また、どんな材質が良いと思いますか?

◇アルミケットル・アルミやかんの長所は、<軽い>
 軽いから使いやすい。
 アルミ製ケットルの形状は、底部が広く、デザインもよい。

 しかし、石油ストーブの上に置いて使うのは、あまりおすすめ
 できない。
 なぜと思いますか?

※貴方へ、質問します。
 ケットル・やかんは、鍋を使う時のように、使い終わったら
 中をきれいに洗いますか?

 通常、やかんの中は洗わないでしょう!

◇洗ってください。水だけでよいですから、スポンジタワシで
 洗ってから水を入れて、火にかけてください。
 ほとんどの方が、洗わず、水を入れて又沸かすという動作を
 します。

 ケットルの中で水の養分がへばりつき、お湯の濃度が
 濃ゆくなり、アルミ製ケットルの底部分に穴がほげて
 お湯が洩るようになります。

 地域によって、水の質が違いますが、水道の水にも
 カルキが入ってます。徐々にくっつき、焼付みたいに
 なります。

 どんな上等なアルミ製ケットルでも、長い年月使っていると
 本体底部分に、ブツブツができて、最終的に小さい穴が
 ほげています。
 1回ごとに洗って使えば、問題ありません。

◇ホーロー製ケットル・ステンレス製ケットルは、
 その点は、ありません。

※ホーロー製ケットルの、ホーロー表面はガラス製ですから、
 お湯の濃度が濃ゆくなっても、ブツブツも出ませんし、穴も
 ほげない。

◇ステンレス製といえば、

 業務用おでん鍋は、ステンレス製が殆どでしょう。
 おでん等の出汁は、継ぎ足しでしょう。だんだんと出汁の
 濃度は濃ゆくなっていきます。
 (プロは毎日直す時に、具を取り、ステンレスおでん鍋本体
 を洗っていますが)

■やかん・ケットルも鍋と同じように、毎日洗って使いましょう。

■石油ストーブの上にやかん・ケットルを乗せて使うのは
 あまりおすすめしません。しゅんしゅんと湧いたお湯で
 火傷をしたという方が少なくない。

※注意
 石油ストーブの上にやかん・ケットルを置いて、お使いに
 なるときは、自己責任において!!!。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。
09/10も過ぎました。ボツボツ冬将軍がやってきます。
今年は、節電ということで、石油ストーブを使う方が増えると
思い、ブログをやかん・ケットルの話を書きました。

※結論からいえば、
◇アルミ製ケットルは、石油ストーブに使用するには、
 向いてません。通常のガスでの使用におすすめします。

◇ホーロー製ケットル・ステンレスケットルをおすすめ。
 お湯を沸かすということではなく、部屋の乾燥を減らす
 ための使用でしょうから!

※ステンレスケットル・ホーローケットルに興味のある方は、
こちらをクリックしてください。

【私のひとりごと】

●店舗では、石油ファンヒーターと大型石油ファンヒーターを
使っていますが、自宅では、石油ファンヒーターよりも、
反射式石油ストーブを使ってます。
ゆっくり、ふわ〜とと暖かくなるので。

反射式石油ストーブの天板が広いので、ステンレスケットルの
5リットルの底が広い安定するものを自己責任で使ってます。
長年使ってますが、ケットルの口はどちらにむけて置くか、

水も沢山の量を入れるのではなく、7分目にし、
ケットルを石油ストーブの置く場所も決めて使ってます。
習慣づけてますから、まだ一度も事故がありません。

※私からのお願い
ポータブル石油ストーブは、暖房用としてのみ、お使い下さい。

※煮炊き用としては、石油コンロがあります。
石油コンロに興味のある方は、こちらをクリックしてください。

※電気を使わない節電タイプの反射式石油ストーブ、
 対流型石油ストーブ<トヨストーブ>は、こちらをクリック
 トヨトミレインボーRB-25C(W) トヨトミ ダブルクリーン燃焼RC-327SE
 <コロナポータブル石油ストーブ>は、こちらをクリック
 コロナポータブル石油ストーブSX-E2911Y
 <アラジンブルーフレーム石油ストーブ>に興味のある方は、
 こちらをクリックしてください。
 アラジン石油ストーブ<ブルーフレーム>
※簡単で扱いやすい圧力鍋、こだわったブランド圧力鍋に
 興味のある方は、こちらをクリックしてください。
ティファールワンタッチ開閉圧力鍋クリプソクレールシコマチックT-プラス圧力鍋3.0Lフィスラーコンポート新製品圧力鍋ラゴスティーナ圧力鍋<ドミナ>




三和屋のURLは、http://www.sanwaya.jp

スポンサーサイト
- | 10:00 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sanwaya.jugem.jp/trackback/220
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2015/03/01 9:38 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2015/02/28 9:03 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2015/02/27 9:01 AM