圧力鍋日記

ティファール・フィスラー・WMFなどの
圧力鍋を紹介します。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PROFILE
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
圧力鍋の使い方と、高圧力・低圧力の違い!

圧力鍋には2通りの材質と2通りの圧力があります。
1)鋳物製とステンレス製と鍋底がIH対応とガス対応。
2)高圧・低圧式
 (重い軽いオモリ付きとスプリング式のメモリタイプ)

本日は、オモリの2通り付いた圧力鍋について

●重たいオモリは高温(高圧)沸騰時の温度は120℃
 軽いオモリは低温(低圧)沸騰時の温度は109℃から110℃あります。
 通常は重いオモリを使用した料理が多い。

平和圧力鍋 片手4.5L 北陸アルミニウムIHリブロン圧力鍋

●軽いオモリ(低圧)の料理を紹介
・主な用途は玄米以外のご飯の炊飯、枝豆、レンコン、セロリなど。
 普通のお米の炊飯は、重いオモリで炊きますが、
 ごはんの粘りを好まれない方は、軽いオモリをお使い下さい。

・野菜の枝豆・セロリ・レンコンを圧力鍋で煮るときは
 水加減は野菜の量と同じく、ひたひたに入れて、
 加圧時間は0分、軽いオモリが動き出したら、火を止めて
 2分蒸らします。オモリを手前に5ミリほど持ち上げ傾けて、
 圧力を抜きます。歯ごたえもあり、色鮮やかに出来上がります。


●若さと美肌を保つ野菜の料理
 ビタミン源としてだけではなく、豊富な食物繊維が注目されている
 野菜。野菜の食物繊維は、水に溶けにくいため、ゆでたり煮たり
 しても損失する心配がありません。むしろ熱を通した方が、たっぷり
 摂ることが出来ます。食物繊維が豊富な根野菜類のいもやごぼうなどは
 水からゆっくり加熱し、内部まで火を通す必要がありますが、
 圧力鍋なら、短時間でやわらかくなり、栄養分の損失も少なくて
 すみます。しかも野菜の甘みを引き出し、素材そのものがもつ味を
 楽しむ事ができます。

 


 野菜類は、ガンや成人病の予防に効果があるとされる食物繊維や
 ビタミン類などを豊富に含んでいます。
 水に溶けやすく熱に弱い緑黄色野菜のビタミンCよりも
 イモ類などに含まれるビタミンCのほうが、損失が少ないと
 されています。生の野菜から摂取するより、量もたくさん摂れて
 効果的。そのほかにも、ビタミンB群やE、鉄やカルシウムなどが
 含まれていますから、バランスよく野菜を摂るようにしましょう。

 


・重いオモリと軽いオモリの紹介をしましたが、高圧と低圧の事ですから
 圧力鍋で、オモリが蓋の中に付いたもの、オモリはなく、蓋自体に
 付いているもの(スプリングタイプ目盛り付)もあります。

WMFパーフェクトプラス圧力鍋6.5L
 メーカー、機種により加圧時間帯が違いますので、取扱説明書を
 よく読み、お使い下さい。
 ただ、初めて圧力鍋をお使いになる方の目安として、圧力鍋の
 総称を紹介しました。

本日はここまで、最後までお読みいただきありがとうございました。
また、来週またお会いしましょう。

 

【私のひとりごと】

 

●平成29年10月頃から令和元年に入り、ヨーロッパ・アメリカ産の圧力鍋の供給が

悪くなってきたように感じてます。日本の総代理店が事業部をやめられたり、

代理店が変わったりして、部品の形状が変わったりして困り始めました。

 

今若い方が、圧力鍋を購入されるのであれば、20年−30年後を見据えて

選ばれるのであれば、日本製の圧力鍋を選ばれたほうがいいように思います。

和食に合わせて作られた圧力調整の違い、消耗部品の供給も早く、古くなり読みにくい

取扱説明書も安く手に入ります。

 

山形県の鋳物屋圧力鍋家庭用は、内鍋付きですので、自然食・健康食の酵素玄米を

炊くのであれば、内鍋を使って湯銭炊きで炊けば、より美味しく簡単に炊けます。

 

私は、日本製の別の圧力鍋にボールを入れて湯銭炊きをしてみました。
平和圧力鍋のように上手くはできませんでした。平和圧力鍋4.5Lを

おすすめします。内鍋を使用して約5号炊けます。

興味のある方は、ここをクリックして下さい。

平和圧力鍋 片手4.5L

 

酵素玄米をを炊こうと思われる方で、三和屋で購入される方で

酵素玄米の炊き方、作り方の説明書を必要と思われる方は、

ご注文の際に、伝達メッセージに、「酵素玄米に炊き方、作り方の説明書」が必要と

書いてください。

 



暮らしの道具と圧力鍋やIH調理鍋の専門店「三和屋」の

URLは、https://www.sanwaya.jp/

 

 

 

スポンサーサイト
- | 10:30 | - | -
コメント
コメントする