圧力鍋日記

ティファール・フィスラー・WMFなどの
圧力鍋を紹介します。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
亀の子束子のブランド西尾の熟練匠が作った最高級シュロたわしはいかが!

創業110年の亀の子束子西尾、厳選した棕櫚(シュロ)を使って

伝承の技術を持つ職人が作り上げた最高級棕櫚たわし6サイズ新発売。

亀の子束子棕櫚たわし

 

亀の子束子の天然ヤシの実繊維で熟練職人が永年作ってきた亀の子たわし

ちびっこ束子P、1号<小>、3号<中>、4号<大>は、歴史が古く、

信頼の品質、プロが選ぶ元祖亀の子束子は、鮮魚店・豆腐店・料理店・

学校給食や施設厨房から、指名のパームたわしです。

亀の子束子1号 亀の子束子ブランド 亀の子束子3号

 

興味のある方は、こちらをクリックしてください。

 

【私のひとりごと】

●40数年前、西尾商店亀の子束子を扱い始めた時、ビックリしました。

知らずと言え、こんな高いパーム束子があるのか?と、

 

普段、地元製造業者が作っているパーム束子は、今58円から120円、

4倍から5倍するパーム束子とは?と思いました。

最寄りの生産業者も手造りで、1個1個ハンドルを回し作っています。

 

30年数年程前だったと思いますが、

福岡市のある百貨店で実演販売があってました。

作り方は同じですが、天然ヤシの実の繊維の一番良いものを

西尾商店が輸入し、規格もキッチリと定めたものを当時のベテラン職人さんが

作っていました。

一番感心したのは、ヤシの粉が出ず、ムチャしてもヤシの繊維が

抜けないと言う事を確認しました。

 

西尾商店の亀の子束子を扱い始めたのは、

鮮魚店、豆腐屋、料理屋、学校給食室から、亀の子束子はありますか?と尋ねられ、

ありますよ。と言って、

78円のパーム束子を勧めたら、「イヤ、これではダメ」と言われて、

尋ねたら、西尾の亀の子束子(オレンジ袋)をお願いとご指名受けました。

 

特に、最寄りの豆腐屋さんから、指摘受けました。

豆腐づくりをするときの容器を洗って、パーム束子のクズが容器に付いていたら、

豆腐の中に束子のクズが入ることがある、信用にかかわるから、西尾商店の亀の子束子でないと

ダメだと言われました。

 

タワシにもブランドがある。

管理のいき届いた束子でないといかんと気づき、

厨房用として、西尾の亀の子束子、

学校納品の掃除清掃用には、最寄りのパーム束子を勧めることにしました。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

飲食店で使う容器の洗いはどうしてるのか。という話が出て、

店主曰く、天然素材のたわしがいいから、亀の子束子を使っている。というので、

 

見せていただいたところ、西尾の亀の子束子ではなかった。

一般の方は、パームたわしの事を亀の子たわしと言う。

そこで、まあ、西尾商店の亀の子パーム束子3号を使ってみて下さい。と

おすすめしました。

 

西尾商店の亀の子束子に興味のある方は、こちらをクリックして

ください。

 

●随分と暑くなりました。今年は早くも<熱中症>の方が

病院に運ばれる方が多いようです。熱中症予防に、冷たい飲み水で

身体を冷やしましょう!大型キーパーに興味のある方は、

こちらをクリックしてください。

ステンレスキーパー広口 ステンレス大型Wコック付15L ステンレス大型キーパー台付 

 

 

 

 

三和屋のURLは、http://www.sanwaya.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト
- | 09:00 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sanwaya.jugem.jp/trackback/349