圧力鍋日記

ティファール・フィスラー・WMFなどの
圧力鍋を紹介します。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PROFILE
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ポータブル石油ストーブの芯交換をする時の注意!

ポータブル石油ストーブの芯交換をする時の注意!

トヨストーブ・コロナ石油ストーブ・アラジンブルーフレーム等

すべてのポータブル石油ストーブの芯交換をする時の注意です。

トヨトミ石油コンロ syuri_0 トヨトミダブルクリーン石油ストーブRC-D32B コロナ対流型石油ストーブSL-51D 

 トヨトミML-21分解画像 トヨトミML-21分解画像c

対流式石油ストーブとカートリッジタンクの付いたポータブル石油ストーブ

どちらも、火が着かない、火が消えない、耐震消火装置が効かない等、

殆どが灯油不良による芯不良です。

 

よくあるのが、ホームセンターから説明も聞かずに、芯を購入して

ストーブ本体をバラシて、そのまま新しい芯を取り付けられる。

※芯の取扱説明書に書いてない事です。不良灯油により、芯不良になっている!

 

ひと夏越した灯油の入ったまま、新しく芯を変えても、

火は着き、3時間から5時間ほどで、炎が小さくなり、火が消える、又、火を着けても着きにくい。

という事になります。

 

新しい芯と交換する時は、

必ず、下部タンクの灯油を抜き、きれいに拭き上げてから、新しい芯を取り付けてください。

 

アラジンブルーフレーム石油ストーブの芯交換やトヨストーブの芯交換も簡単にできます。

が、安心・安全に使っていただくために、プロに頼んでください。

 

コロナ石油ストーブはプロに頼まれたほうが良いと思います。

取扱説明書を読みながらしても、点火装置の金具の設定に迷われると思います。

 

 

久しぶりにブログを書きました。今年はまだ石油ストーブ修理依頼が少ないようです。

昨年、灯油の管理をして戴くように口酸っぱく言ったので、修理が減ったのでしょう。

先日、平成24年11月に購入いただいたアラジンブルーフレームBF3906ブラックを

お持ちになり、1週間後に取りに来ますと言われましたが、部品が揃っていますので修理しました。

 

 

【私から一言】

●3月に石油ストーブを収納される時、灯油缶に余った灯油は、

石油ボイラーのある方は、ボイラー油タンクにすべて入れる事、

そして無い方は、購入される灯油屋さんに戻すか!使い切るかしてください。

石油ストーブに入った灯油は、使い切って、芯の空焼きをしてください。

●ひと夏越した灯油は、芯上下式の石油ストーブには使わないでください。

灯油代より、修理代のほうが高いです。無駄な修理はしない事です。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

11月に入り、段々と冷えるようになります。

北海道、東北地方は、芯上下式石油ストーブは使われないと思います。

殆ど、FF式石油ストーブ又は、暖房用ボイラーの床暖房と思いますが、

今年は地震の後、9月初めにあるメーカーさんの一部の製品は完売したようです。

 

 

トヨトミ石油ストーブの耐熱芯の必要な方は、こちらをクリックして下さい。

アラジンブルーフレーム石油ストーブの変え芯の必要な方は、こちらをクリックして下さい。

コロナ石油ストーブの替え芯の必要な方は、こちらをクリックして下さい。

 

 

●トヨストーブに興味のある方は、こちらをクリックしてください。

アラジンブルーフレームに興味のある方は、こちらをクリックして下さい。

コロナ石油ストーブに興味のある方は、こちらをクリックしてください。

 

 

 

 

圧力鍋・IH対応鍋の専門店『三和屋ネットショップ』の

URL:http://www.sanwaya.jp

 

スポンサーサイト
- | 10:00 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sanwaya.jugem.jp/trackback/369