圧力鍋日記

ティファール・フィスラー・WMFなどの
圧力鍋を紹介します。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
トヨトミ石油ファンヒーターの修理の場合に、連絡する場所は!

最近のトヨトミ赤外線石油ファンヒーターLR-680シリーズを使っていて

石油ファンヒーターの表示板に「HHH3」と表示して、運転スイッチが入らなくなった。

という質問電話がありましたので、ブログとして紹介します。

トヨトミハイブリッドファンヒーター トヨトミ遠赤外線ファンヒーターアンティークレーザークリーン? トヨトミ石油ファンヒーターLC-L539-N

 

2010年頃より、安全装置の機能を増やしたようです。

トヨトミ石油ファンヒーターの表示板に、「E-6」表示で不完全燃焼防止装置が

働いて、

〇藩冀羮嘆个靴読充┐垢襦

∋藩冀罎紡腓な音がして消火して表示。

F輿蛎腓な音がして消火後「E-6」を表示。

という状況になります。

 

プロの修理が必要になります。

 

トヨトミ石油ファンヒーターを長年使っていると

●消耗品の変形やバーナーに、ススが付着して、作動したりします。

 

その場合は、お客様の石油ファンヒーターの使用方法や

灯油の管理が悪い場合があります。

 

※石油ファンヒーターを燃やしながら、カートリッジタンクを抜き

寒い場所に置いてある灯油をカートリッジタンクに入れ、

そのまま、火が着いてる石油ファンヒーター本体に差し込み

燃やすことを続けると、「E-6」の表示が出るようになります。

 

最近のトヨトミ石油ファンヒーターの場合は、少ない。

石油ファンヒーターもカートリッジタンクを抜くと、

消火する仕組みになっている石油ファンヒーターと

給油延長機能のついた石油ファンヒーターがあります。

 

上記のお客様の質問で「HHH3」(再点火防止機能)と表示して

スイッチが入らなくなったのは、

「E-6」「換気」エラーのいずれかが連続して4回以上発生した場合に、

表示される。

 

これは、シロートでは修理できませんので、「三和屋」へ送っていただいたら

関西の方までは受けますが、あまり遠いと運賃が高くつきます。

最寄りのトヨトミ、又は、取扱説明書に書いてある名古屋本店に、FAXで連絡してください。

●ご住所 ●電話番号 ●お名前 ●機種番号 ●状況 と

※必ずあなた様宛に、電話することを一口書いてFAXしてください。

 

電話では、なかなか通じません。お客様の一番近いトヨトミ指定店を紹介します。

 

最近のトヨトミ石油ファンヒーターの特徴としては、何時間だったか忘れましたが

続けて燃焼させた場合に、自動でカーボンを燃やす機能が付いてるようです。

 

 

【私のひとりごと】

 

●上記で書いてるお客様の石油ファンヒーターの使用方法で

カートリッジタンクのついた石油ファンヒーターや業務用(暖房出力3.70kW〜9.57kW)の

下部タンク式石油ファンヒーターの灯油が少なくなってきて、室外に置いてる冷たい灯油を

 

灯油注ぎ口から入れる時に、注意して戴きたい事は必ず石油ファンヒーターを消してから

入れる事です

 

これは、トヨトミの燃やし方の特徴で、下部タンク内の灯油は、外から持ってくる

灯油より暖かい。燃やしながら冷えた灯油を入れると、ノズル周りが冷えてカーボンが

溜まりやすくなり、バーナー部分や安全装置のフレームロッドへ、ススが付着し、誤作動が

増えて、クセになります。

 

火を消して灯油を入れる事は、安全ですし、消防庁の方も口酸っぱく言われることです。

石油ファンヒーターを安全に、長く使う事はランニングコストも少なくて済みます。

 

我が実店舗『三和屋』もトヨトミ業務用石油ファンヒーター(8.64kW〜18.5kW)も今年で

丸30年使っています。灯油の管理さえしっかりすれば、安全に長年使えます。

 

久しぶりにブログを書きました。本日、LR-680Cの修理について、電話があったので

書かせていただきました。もう2月も半ばになり、もうすぐ春がやってきます。

石油暖房機器を収納されるときは、本体から灯油を抜き、保存されている灯油も

使い切ってください。残すと、次の冬には使えません。石油ストーブが故障します。

 

トヨトミの石油ストーブ・石油ファンヒーターの修理が必要な方は、ご連絡ください。

但し、我が社へ、元払いで送っていただける方又は、持参される方だけお願いしています。

部品の揃う機種は、すべて修理可能です。

http://www.sanwaya.jp/html/page67.html

 

トヨストーブ・コロナストーブに興味のある方は、下記をクリックして下さい。

 

トヨトミはこちらを

 

コロナはこちらを

 

 

元:圧力鍋・IH対応鍋の専門店としてましたが、

 

2019年1月7日より、

暮らしの道具と圧力鍋・調理鍋専門店『三和屋』

のURLは、http://www.sanwaya.jp/

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト
- | 09:30 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sanwaya.jugem.jp/trackback/370