圧力鍋日記

ティファール・フィスラー・WMFなどの
圧力鍋を紹介します。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PROFILE
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
石油ファンヒーター・石油ストーブの収納する時の注意!すぐに出して使えますか?

11月になりました。朝晩随分と寒く感じるようになりましたが、

貴方の石油暖房機は、新しい灯油を入れてすぐに使えましたか!

石油ストーブを出して、火が着かない、

石油ファンヒーターを出して、スイッチを押しても黒煙が出る等、

修理するか?買い替えるか迷われます。

そりゃ、修理したほうが安く上がります。

 

問題は、収納される前にどうやったか?という事です。

●通常、芯上下式石油ストーブは、

カートリッジタンク付は、タンクの灯油を抜き、下部タンクの灯油も抜き

周囲に燃える物がないのを確認して、芯の空焼きをして、石油ストーブが

冷えたのを確認して、電池ボックスより、電池を抜き、全体にビニール袋(黒色)を

かぶせて、湿気の少ない風通しの良い場所に収納すると良いです。

 

●石油ファンヒーターは、どうやって収納されていますか?

カートリッジタンクより灯油を抜き、油受けを取り、油受け皿より

ホースポンプで灯油を抜き、乾いた雑巾で灯油を拭き取り、元通り、

油受けを油受け皿に戻し、カートリッジタンクも差し込み、

ビニール袋を本体にかぶせ、風通しの良い場所に収納すればOK!

 

●家庭用も業務用も基本的には同じです。

我が社の店舗用業務用石油ファンヒーターなどは、購入して今年で31年目です。

修理は、2〜3回ほどしましたが、今年も使おうと思ってます。

KB-15修理済み 

日本の製品は、部品がしっかりしていますし、製品が変わっても基本的には

同じですから、改良された部品を使ってますので、長く使えます。

石油暖房機は、収納される時に灯油さえ、きれいに抜き、全体を乾いた布で拭き

厚手の大きめのビニール袋(黒色)を上からかぶせ、下のほうを紐でくくり、

収納すればいいです。たまには、ブロアモーター部分の掃除をするぐらいです。

 

※但し、メーカーさんは、あまり古い製品の部品は出そうとしません。

安心・安全に使って頂く為にという理由で。

 

寒くなり、石油暖房機を出して、新しいきれいな灯油を入れ、設置場所を決めて

点火すれば、火は着き暖かい部屋で過ごせます。

久しぶりにブログを書きました。

10月終わりから、石油暖房機の修理依頼が増えてきましたので、ブログを

書かせていただきました。

 

【私のひとりごと】

●弊社三和屋も石油暖房機を売り始めて、54年ほどなります。

最初は、トヨトミ製品を販売するだけでしたが、、随分前のトヨトミ福岡支店の

支店長鈴木さんより、灯油ボイラーの販売をしないかと問われ、その時、トヨトミ工業の

アフターサービス指定店にならないかと言われ、「ハイ」と軽く返事、その時から、

石油暖房機・石油給湯機器を扱うのにとても興味がわき、名古屋まで指定店会議に

喜んでいくようになり、いろんな指定店の先輩諸氏の話を聞いてとてもいい勉強になりました。

 

●ひと冬の季節(約5ヶ月)に暖房機は、10数台しか売ってませんでしたが、

指定店になって、いろんな特徴を知り、勉強をするようになってから、

毎年400台以上販売するようになりました。家庭用より業務用が多くなり、

石油給湯機器も段々と増えていきました。

 

最近は、ネット販売が多くなり、実店舗では、修理のほうが多くなりました。

●トヨトミ石油暖房機に興味のある方は、こちらをクリックして下さい。

トヨトミダブルクリーン石油ストーブRC-D32B  トヨトミRC-S28B(W)  トヨトミレインボーRB-25C(W) 

●トヨトミ石油ストーブの変え芯をお探しの方は、こちらをクリックして下さい。

 

●コロナ石油ストーブの変え芯をお探しの方は、こちらをクリックして下さい。

 

■トヨトミさんの初代発想が薄れてきた時、特徴あるトヨトミ製品の種類が減り、石油給湯機の

生産もやめられ、売るものが無くなってきた時期がありました。

その時、コロナ石油ストーブ・ボイラーと長府製作所の石油給湯機器の取引が始まり、随分販売させて

いただきました。が、最近は、ノーリツ石油給湯機器とコロナ石油給湯機器をボツボツ販売しています。

 

●石油給湯機器の故障や取り換えの必要な方は、ご連絡下さい。現場でお見積もりいたします。

みやま市、柳川市、大川市、八女市・八女郡広川町・大牟田市・三潴郡迄はお伺いします。

 

※ノーリツ石油給湯機器に興味のある方はこちらをクリックして下さい。

 

※コロナ石油給湯機に興味のある方はこちらをクリックして下さい。

 

●なべや圧力鍋、餅つき機など、ご質問のある方は、大いに連絡をください。

E-mail:info@sanwaya.jp

 

 

三和屋URL:https://www.sanwaya.jp

 

スポンサーサイト
- | 09:00 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sanwaya.jugem.jp/trackback/374