圧力鍋日記

ティファール・フィスラー・WMFなどの
圧力鍋を紹介します。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
石油ストーブの芯交換をする時の注意!

トヨストーブ・コロナ石油ストーブの芯交換をする時の注意は、

石油ストーブの新しい純正替え芯を購入されると、詳しい取扱説明書が付いています。

それをよく読んで芯交換をされると簡単に取り付けされますが、

 

大事なことがあります。

●まず、何故、芯不良になったのか原因をつき止めます。

 

石油ストーブを購入されて、新しいきれいな灯油を入れて使えば、

きれいに燃えます。

 

※シーズンオフに収納される時、

カートリッジタンクや下部タンクより、灯油を抜き、芯の空焼きをして

風通しが良く湿気の無い所に収納する事です。

 

※シーズンオフに行う事をしないと「芯不良」になります。

カートリッジタンク内や下部タンク内が「結露」して、少しずつ水が溜まっていき

石油ストーブをお使いになる時、芯が水を吸って、火が着きにくく、燃えにくく、

そして膨れ上がり耐震不良となります。

●収納する時に、灯油を抜き、芯の空焼きをすれば、1枚の芯で10年程使えます。

●農家や漁業をされている所は、ドラム缶を購入し、古い灯油の上に新しい灯油を入れて

お使いの所があります。殆ど不良灯油を石油ストーブや石油ファンヒーターに入れて

お使いになり、ストーブ・ファンヒーター故障で持って来られます。

●ほかの修理屋さんは、灯油不良を指摘されないのでしょうか?。

同じ所で何回も修理しても又おかしくなる。又は新しく石油ストーブを買って

すぐに故障すると言って、我が社に持って来られます。

●原因は、古い何年も使ったドラム缶がおかしいのです。結露して水が溜まり、

中が錆びてます。

3年程前に、最寄りの方が、修理に持って来られたコロナ石油ストーブSL-6614の

下部タンクの中は、芯も真っ赤、下部タンク内も錆びだらけでした。

●灯油代よりも修理代のほうが高くつきます。

そこで、私の所(九州福岡県)では、12月1日に、ドラム缶をガソリンスタンドから借りて

翌年3月1日に、ドラム缶の灯油を抜き、返します。灯油は、その時期に使い切る事です。

地域により違うと思いますが!

 

【私のひとりごと】

●久しぶりにブログを書きました。1月もあと3日で終了。暖房機を使うのもあと一ヶ月、

3月に入れば収納される方が多いと思い、書かせていただきました。

業務用石油ファンヒーターも、下部タンクの灯油を抜き収納して下さい。

別置きタンクのFF式石油ストーブも灯油が流れる栓を切り(ストップ)にして収納して下さい。

 

※トヨトミ石油ストーブに興味のある方は、こちらをクリックして下さい。

 

※コロナ石油ストーブに興味のある方は、こちらをクリックして下さい。

 

●圧力鍋や調理鍋(ガス用・IH用)・大型平釜や羽釜等の事でご質問があれば、E-mail:info@sanwaya.jpへ

ご質問ください。専門スタッフがお答えします。解らない場合は、2-3日内にメールでお答えいたします。

 

 

 

●【公式】暮らしの道具とIH調理鍋の専門店「三和屋」のURLは、

 

https://www.sanwaya.jp

 

 

 

 

スポンサーサイト
- | 10:00 | - | -
コメント
コメントする