圧力鍋日記

ティファール・フィスラー・WMFなどの
圧力鍋を紹介します。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
トヨトミ石油ファンヒーターの部品について

トヨトミ石油ファンヒーターで、失くしてはいけない部品とは!

 

トヨトミ石油ファンヒーターのデラックスタイプや昔のタイプは、

この風量調節ダンバー方式が多い。修理依頼を30年程受けてますが、はじめての事でした。

もし、これがあったら、部品交換は、3点変えるだけで、修理代は安く上がった。

 

燃焼させる為の空気調節ダンバーの金具(黄色)がない。

触って外してハメるのを忘れていたんだろうな?この金具が無いと

炎の調整が効かないので、炎が安定しないので、燃やすことができない。

もったいない。購入されてまだ3年しか使われていない。

トヨトミさんにこの部品はあるか確認したが無いとの事。中古も無かかった!

この機種(LR-680F)は,修理が少ない。そして暖かい!

 

LR-680Fの部品

 

トヨトミ石油ファンヒーターLR-680Fは、まだ販売している。

朝晩随分と冷えてきました。石油暖房機器の保守点検を早めにされたらいかがですか!

 

久しぶりのブログです。10月も9日過ぎ、寒さを覚えられる地域もあると思います。

今からでも遅くありません。

倉庫から暖房機を出して、灯油の確認をしてください。古いひと夏越した灯油は廃棄して

新しいきれいな灯油を購入して、火を着けてみてください。

 

【私のひとりごと】

●最近は、家の造りが密閉の所が多いので、石油ストーブをお使いの方は、減ってきたようです。

が、新型コロナウイルスの影響で、ダイキン工業の新しい発想のエアコン(外より空気を取り入れる方式)が、

発売されたようです。

30数年程前の家の造りは、隙間だらけで、夏場の冷房はなかなか効かなかった!

10数年前より、家の造りは密閉型になってきて、冷暖房は、つけっぱなしにしなくても、涼しいし、暖かい!

省エネタイプが多くなり、電気代を少なく済む。

それが、今年の夏は、冷房を入れ、窓は開放しろ、空気の入れ替えをという!

 

新型コロナウイルスの影響が、暖房機器にどのように、今年はなるのか?解りません。

石油暖房機は2時間に1度、空気の入れ替えは当たり前。

九州はいいとしても、東北・北海道などは、どうだろうか!

今年は、夏が熱かったので、冬は冷えると思います。早めの保守点検をされてたほうが良いと思います。

 

●トヨトミ石油ストーブに興味のある方は、下記をクリックして下さい。

https://www.sanwaya.jp/shopbrand/024/X/

トヨトミ,ダブルクリーン石油ストーブ【電子点火】RC-W320(M)木目【木造9畳・コンクリート12畳】日本製  トヨトミレインボー対流形石油ストーブ【電子点火】RB-250(P)ファインピンク<木造7畳・コンクリート9畳>新製品 日本製

●コロナ石油ストーブに興味のある方は、下記をクリックして下さい。

https://www.sanwaya.jp/shopbrand/033/X/

 

コロナ反射型石油ストーブ<遠赤>SX-E3518WY(HD) 木造9畳/コンクリート13畳 新品 日本製 コロナ対流型石油ストーブSL-51E 特定製品,木造13畳/コンクリート18畳 新品 CORONA 日本製

 

 

暮らしの道具と圧力鍋や調理鍋専門の三和屋の

 

URL:https://www.sanwaya.jp

 

 

 

 

スポンサーサイト
- | 10:00 | - | -
コメント
コメントする